このウェブサイトは、京都市ごみ減量推進会議 平成24年度市民公募型パートナーシップ事業助成金を受けて作成しました。

京都市ごみ減量推進会議 野村興産株式会社 旭興産業株式会社 京都消団連 コンシューマーズ京都
[記事を追加]
[管理者ページ]
アクセス数 113436
水銀条約採択!!国内対策「次の一手」は!? 事業者のみなさま 蛍光管の分別・適正処理にご協力ください

「家庭から排出される水銀使用廃製品の分別回収ガイドライン」について

2017/2/7(火)

「水銀に関する水俣条約」をうけた国内対策の検討がされてきましたが、そのひとつとして「家庭から排出される水銀使用廃製品の分別回収ガイドライン」がだされています。このガイドラインは「市町村等の一般廃棄物を処理する者を対象として、水銀使用製品が一般廃棄物として排出された際の取扱いに関する留意点をまとめたもの」とされていますが、自治体関係者、廃棄物処理関係者のみならず、水銀使用製品の適正処理に関心をもつ消費者・市民としても注目すべきものです。
このガイドラインは環境省のホームページに掲載されています。
http://www.env.go.jp/recycle/waste/mercury-disposal/h2712_guide1.pdf

全国消費者大会で「水銀使用廃製品の適正処理」について報告 コンシューマーズ京都理事長

2017/2/5(日)

3月10日(金)に開催される第55回全国消費者大会・「環境」分科会で原強・コンシューマーズ京都理事長が「水銀使用廃製品の適正処理」について報告します。「水銀に関する水俣条約」にともなう国内対策のなかで準備されてきた水銀使用廃製品の適正処理のための指針、その具体化のための課題などについて報告する予定です。
第55回全国消費者大会は「変えよう日本 つくろう未来ーー消費者の選択、行動、協同で」をテーマにして3月10日(金)、11日(土)の二日間にわたり、東京都千代田区六番町15、JR四谷駅前、主婦会館プラザエフで開催されます。「環境」分科会は9日(金)午後1時から。内田圭一・東京海洋大学海洋環境学部門助教の「海洋汚染の現状とマイクロプラスチックの問題」などの報告も予定されています。

京都環境フェスティバル2016にブース出展 コンシューマーズ京都

2016/12/2(金)

2016年12月10日(土)、11日(日)の二日間、京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)で「京都環境フェスティバル2016」が開催されます。NPO法人コンシューマーズ京都は、このフェスティバルに「蛍光管の適正処理をめざす」をテーマにブース出展します。水銀に関する水俣条約をうけた国内対策の準備状況をふまえて、蛍光管の適正処理の課題について対話、意見交換を行うことにしています。
二日間とも午前10時から午後4時まで。NPO法人コンシューマーズ京都のブースは78番です。会場へは地下鉄または近鉄「竹田駅」からバス5分。
お問い合わせはTEL075-251-1001まで。

水銀廃棄物処理施設見学会

2016/6/7(火)

■水銀に関する水俣条約をふまえた国内対策が準備されるなかで、水銀廃棄物の回収・適正処理の課題が焦点になっています。
■今回の見学会では、水銀廃棄物の処理施設を実際に見学することによって、蛍光管などの水銀廃棄物の適正処理の現状を理解していただくことをめざします。

<日時> 2016年8月24日(水)
<見学先> 野村興産関西工場
      大阪市西淀川区中島2丁目4番143号 TEL06-6476-0025
<スケジュール>
   12:15 JR大津駅前集合   
12:30 出発
14:00 野村興産関西工場見学
16:00 帰途へ
17:30 JR大津駅前で解散
※交通事情により多少の時間の変動があることをあらかじめご了承ください。
<移動手段>中型バス利用 
<定員>20名       
<参加費>1000円(当日お支払いください)
<主催>一般社団法人蛍光管リサイクル協会
<協力>一般社団法人滋賀グリーン購入ネットワーク 
連絡先 TEL075-255-2503 FAX075-251-1003
    メール:kyoto@keikoukan.com

水銀条約から3年  蛍光管フォーラム2016

2016/5/21(土)

2013年10月に水銀条約(水銀に関する水俣条約)が採択されてからすでに2年半が経過しました。
この間に、日本政府は条約の批准手続きを終えるとともに、国内対策関連法の整備、国内対策についての試行的な取組みを進めてきました。
今回のセミナーは、このような一連の取組みの到達点をふまえ、蛍光管の適正処理をめざして今後の取組みを確実に推進していくために、経験、情報の交流を深め、共通認識をひろげる機会とすることをめざしています。
(主催)コンシューマーズ京都、蛍光管リサイクル協会
(日時)2016年10月12日(水)午後1時30分から4時30分まで
(場所)コープイン京都2F会議室
(定員)50名
(予定プログラム)
講演 「水銀条約をふまえた国内対策の具体化状況について」
    講師 枝 礼子(経済産業省製造産業局化学物質管理課)
報告1「水銀条約をふまえた廃棄物対策の課題」
    講師 金谷 健(滋賀県立大学環境科学部環境政策・計画学科教授)
報告2「水銀使用製品の処理実態について」
    講師 山田康生(野村興産株式会社)
報告3「蛍光管の適正処理のための課題について」
    講師 原  強(コンシューマーズ京都理事長)
意見交換

後援 京都府、京都市

連絡先 コンシューマーズ京都
    TEL075-251-1001
    FAX075-251-1003
    メール:syodanren@mc2.seikyou.ne.jp

    

▲このページのトップへ戻る


Copyright © 2012–2017 蛍光管リサイクル協会 All Rights Reserved.
〒604-0847 京都市中京区烏丸通二条下る秋野々町529番地 ヒロセビル内 TEL/075-255-2503 FAX/075-251-1003