このウェブサイトは、京都市ごみ減量推進会議 平成24年度市民公募型パートナーシップ事業助成金を受けて作成しました。

ホーム > お知らせ > 木津川市、京田辺市、城陽市でも意見書採択

木津川市、京田辺市、城陽市でも意見書採択

  • 2014/06/30 (月)

京都府内の自治体の「6月議会」では「水銀条約」に関わる意見書が次々と採択されています。これは、コンシューマーズ京都が提出した陳情書をうけて、それぞれ意見書をまとめていただいたことによるものです。これまでに向日市(6月18日)、長岡京市(6月20日)が意見書を採択していただいていましたが、さらに木津川市(6月26日)、京田辺市(6月27日)、城陽市(7月3日)でも意見書が採択されました。3月に京都市が意見書を採択していましたので、これで京都では合計6つの議会から意見書が提出されたことになります。「水銀に関する水俣条約」の早期発効、さらに水銀含有廃棄物の適正処理など国内対策の確立にむけて、これらの意見書が力になるものと思います。

▲このページのトップへ戻る


Copyright © 2012–2018 蛍光管リサイクル協会 All Rights Reserved.
〒604-0847 京都市中京区烏丸通二条下る秋野々町529番地 ヒロセビル内 TEL/075-255-2503 FAX/075-251-1003