このウェブサイトは、京都市ごみ減量推進会議 平成24年度市民公募型パートナーシップ事業助成金を受けて作成しました。

ホーム > 2014年05月

「水銀に関する水俣条約」採択1年記念フォーラム

  • 2014/05/30 (金)

昨年10月に「水銀に関する水俣条約」が採択されました。
この条約のもとで、水銀の生産から廃棄、さらに保管に至るまで、さまざまな規制が行われることになります。
日本政府も、この条約のもとでの国内対策の検討をはじめています。
条約採択1年を記念する今回のフォーラムでは、関係者の情報・意見交換を通じて認識の共有をひろげ、今後の国内対策について方向付けを行うことをめざしています。

日時 2014年10月11日(土)午後2時から(午後1時30分開場)
場所 ハートピア京都3F大会議室
    京都市中京区竹屋町通り烏丸東入る
プログラム
第1部 (午後2時から午後4時15分まで)
 講演 水銀条約と日本の環境政策
     講師 植田和弘(京都大学教授)
報告 水銀による越境汚染の現状と課題
     講師 永淵 修(滋賀県立大学教授)
 報告 水銀含有廃棄物の適正処理のために
     講師 浅利美鈴(京都大学助教)
 報告 京都市における水銀含有廃棄物処等の取組について
     講師 若林完明(京都市ごみ減量推進課担当課長)
第2部 (午後4時30分から午後5時15分まで)
 記録映画「水俣病=その20年=」(1976年。製作:高木隆太郎。監督:土本典昭。)
定員 200名(先着)
参加費 無料
主催 NPO法人コンシューマーズ京都
共催 一般社団法人蛍光管リサイクル協会
協力 京都映画センター
後援 京都市ごみ減量推進会議/京都グリーン購入ネットワーク

※この行事は平成26年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成事業として実施します。

連絡先 NPO法人コンシューマーズ京都
    TEL075-251-1001 FAX075-251-1003
    メール:syodanren@mc2.seikyou.ne.jp

シンポジウム「水銀条約の早期発効と国内対策の具体化のために」

  • 2014/05/10 (土)

昨年10月に「水銀に関する水俣条約」が採択されました。この条約のもとで、水銀の生産から廃棄、さらに保管に至るまで、さまざまな規制が行われることになります。日本政府も、この条約のもとでの国内対策の検討をはじめています。今回のシンポジウムでは、情報・意見交換を通じて認識の共有をひろげ、今後の国内対策について方向付けを行うことをめざしています。

日時 2014年7月30日(水)午後1時30分から午後4時30分まで
場所 主婦会館プラザエフ
    東京都千代田区六番町15番地
プログラム
第1部 午後1時30分から午後2時15分まで
講演「水銀条約と日本の責任」
 講師 浅岡美恵(弁護士・日本弁護士連合会副会長)
第2部 午後2時30分から午後4時30分まで
報告1 水銀条約の概要と国内対策の検討状況
 報告 環境省環境保健部環境安全課
報告2 東京都の水銀対策について
 報告 東京都環境局資源循環推進部計画課
報告3 自治体における水銀含有廃棄物処理の状況について
 報告 公益社団法人全国都市清掃会議
報告4 消費者・市民としての提案
 報告 矢野洋子(東京消費者団体連絡センター事務局長)
 報告 高田艶子(コンシューマーズ京都副理事長)
定員 100名
参加費 無料
主催 NPO法人コンシューマーズ京都
共催 一般社団法人全国消費者団体連絡会/一般社団法人蛍光管リサイクル協会

※この行事は平成26年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成事業として実施します。

連絡先 NPO法人コンシューマーズ京都
    TEL075-251-1001 FAX075-251-1003
    メール:syodanren@mc2.seikyou.ne.jp

▲このページのトップへ戻る


Copyright © 2012–2019 蛍光管リサイクル協会 All Rights Reserved.
〒604-0847 京都市中京区烏丸通二条下る秋野々町529番地 ヒロセビル内 TEL&FAX/075-255-2503